藤が丘耳鼻咽喉科 横浜市 青葉区 藤が丘 風邪 インフルエンザ
    藤が丘耳鼻咽喉科 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-6-9 TEL:045-971-8711
藤が丘耳鼻咽喉科/HOME

藤が丘耳鼻咽喉科/診療案内
耳について
鼻について
花粉症について
咽について
往診に関して

藤が丘耳鼻咽喉科/予防注射
公費によるもの
自費によるもの

藤が丘耳鼻咽喉科/インフォメーション
診療の流れ
ご予約について
日帰り手術について
よくある質問
患者様の声

藤が丘耳鼻咽喉科/医院案内
院長挨拶
診察時間・アクセス
医療設備
リンク集
このサイトについて

藤が丘耳鼻咽喉科

藤が丘耳鼻咽喉科は丁寧な対応で、安心していただける治療を行っております。お問い合わせ:TEL:045-971-8711
藤が丘耳鼻咽喉科 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-6-9 TEL:045-971-8711

藤が丘耳鼻咽喉科は丁寧な対応で、 安心していただける 治療を行っております。

花 粉 症 に つ い て

花粉症
アレルギー性鼻炎のひとつで、花粉が原因で起こる鼻炎のことです。

花粉の種類によってその飛ぶ時期は決まっています。

スギ花粉は2月から4月まで、イネ科のカモガヤ花粉は5月から7月まで、キク科のブタクサは8月から10月までで、他にも鼻炎の原因となる花粉はいろいろあります。

スギ花粉症
アレルギー鼻炎の中で一番症状が強くなりやすいので特別の予防対策が必要になります。

症状も広範囲で鼻症状、結膜炎症状、咽頭炎症状、皮膚症状を伴うことがあります。

花粉が飛ぶ前の予防対策:花粉の飛散開始2週間以上前から坑アレルギー剤を服用します。

それによって、症状の出始めが遅くなり、症状の強く出る期間が短くなります。

さらにそのまま坑アレルギー剤を服用していると飛散が終わるころの、症状のおさまりが早くなります。

他にも花粉の飛散開始数ヶ月前にレーザー治療すると症状が軽くなります。


レーザー治療
レーザー光線を鼻の粘膜に照射すると、粘膜の表面が焼却されて、過剰な鼻汁分泌機能が低下して、鼻水が少なくなります。

また焼却によって、粘膜が薄くなり、空気のとおりが良くなります。

この治療は安全性が高く妊娠中でもできます。

治療のときに局所麻酔をしますが、注射ではなく麻酔液をつけたガーゼを鼻に約12分ほど入れておくと痛くなく、治療できます。

花粉が飛んでからの対策
気象庁の花粉飛散開始宣言が出た日からは雨が降らない限り多かれ少なかれ花粉が飛んでいると思ってください。

その中を対策しないで歩くと、その夜になると鼻がつまっているのに、鼻水がズルズル壊れた水道のように出ます。忙しくて寝られません。

目もかゆくなって、こすっていると目玉が真っ赤になって膨れてしまいます。

ですから外出するときには、花粉メガネ、マスク、帽子、表面の滑らかな上着を着てお出かけください。

外出から帰ったら、付着した花粉をすぐに取り除くためにうがい、洗顔、洗眼して、コートに付いた花粉もクリーナーで除去してください。

花粉の多い時期には外出した人に付着して一緒に部屋に侵入します。

窓が開いていたり、隙間があっても侵入してきます。洗濯物や布団は部屋乾しにしてください。

部屋の中は掃除機で掃除したあと、ぞうきんを使ってすみずみまでよくふいてください。


HOMEへ戻る

COPYRIGHT(C)2009 横浜市青葉区/藤が丘耳鼻咽喉科. ALL RIGHTS RESERVED.